日暮里・舎人ライナー「高野駅」徒歩2分 〒123-0873 東京都足立区扇3丁目13番14号 03-3855-4154

脊椎、関節疾患に対する専門的医療を提供

脊椎、関節疾患に対する専門的医療を提供

栄養科

HOME»  入院のご案内»  栄養科

外来担当医表
採用情報

栄養科

栄養科の紹介

栄養科では医師の指示のもと、入院中の患者さんの症状や栄養状態に応じた適切なお食事をお届けしています。
適切な栄養管理と献立は、毎月の行事食やオリジナル献立を取り入れ、安全でおいしい食事を提供するとともに、栄養に関する情報提供も行っています。


 

栄養科の人員構成と役割について

2017年8月現在
 ・管理栄養士 1名
 ・栄養士 2名(給食委託業者)
 ・調理師 3名(給食委託業者)
 ・調理補助 4名(給食委託業者)



給食委託業者と共に患者さんに喜ばれる食事作りと、ひとりひとりの栄養状態を把握しながら栄養指導と栄養管理を行っています。


 

“地産地消”あだち菜うどん・パスタ

当院では、足立区で採れた小松菜(あだち菜)を練りこんだ『あだち菜うどん・パスタ』を月に1回給食に取り入れています。
この麺はカルシウム・鉄分・食物繊維が他の麺類に比べて多く、噛めば噛むほど「もっちり」とした軟らかさと独特の「コシ」の強さをお楽しみ頂けます。栄養バランスに優れたあだち菜うどん・パスタは丈夫な足腰を目指す体づくりにぴったりです。
 

     
当院で提供している「あだち菜うどん」(左)と「あだち菜パスタ」(右)の一例


『あだち菜うどん・パスタ』は様々な食べ方(レシピ)があるので、当院栄養科でも新しいレシピに挑戦しています。
その結果、2017年7月9日に開催された「あだち菜うどん&パスタ コンクール」では「あだち菜和風ラザニア」で審査員特別賞を受賞しました。
 

 
     



あだち菜うどん学会HP
http://www.adachina.tokyo/

入院中のお食事について

1. 食事時間
  • 朝食

    8:00~
  • 昼食

    12:00~
  • 夕食

    18:00~
2. 適温給食

温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく召し上がっていただけるように、保温・保冷配膳車を使用し配膳を行っています。

3. セレクト食と独自メニュー

当院では毎週金曜日がセレクト給食になっております。2種類のメニューからお好きな方をお選びいただけます。
また、月に2回「カルシウムアップ献立 」や「鉄分アップ献立」など現代人に不足しがちな栄養素に特化した献立を提供しています。

4. 個別対応

食物アレルギー、嗜好、食事形態など可能な限り個別に対応しています。
また、食欲が低下している患者さんに対して、管理栄養士が病棟やベッドサイドに訪問し、食べやすい献立への変更を行っています。

5. 行事食

1年を通して、毎月特別なお食事をご用意しております。

1月 元旦、七草 7月 七夕
2月 開院記念日、節分、バレンタイン 8月 夏祭り
3月 ひなまつり 9月 敬老の日
4月 お花見 10月 お月見、ハロウィン
5月 こどもの日、母の日 11月 勤労感謝の日
6月 郷土料理 12月 クリスマス、大晦日
 

栄養指導について

栄養科では治療されている患者さんやご家族を対象に栄養指導を行っています。
食事療法の必要な方には、医師の指示に基づき管理栄養士が普段の食事状況を確認し、栄養バランスに配慮した食事のとり方についてご説明します。
入院中から退院後まで食事療法を無理なく継続できるようなサポートを心がけています。

当院では単に脊椎と関節の手術やリハビリテーションを行うだけでなく、内科的疾患に対する栄養指導も行い、より長く健康的な生活が送れるように、全部署で連携をとりながら治療しています。

 
 
PAGE TOP